プーアル茶には乾燥ローズを入れると美味しくダイエットが出来る?

普通のウーロン茶に比べると、ダイエット効果が強いとされるプーアール茶ですが、独特の匂いと味が苦手だと言う方も多いと思います。

効き目はあっても、さすがに続けられない方、薬を飲んでいる気分で続けている方、きっと苦労なさっているでしょう。

プーアル茶ダイエットを楽しく美味しく続ける方法

プーアル茶は大きく分けて、生茶と塾茶の2種類があります。血液循環の改善に効き目があるとされていて、そのため便秘や快眠にもつながるわけですが、脂肪分解作用の大きいと言われるのは塾茶のほうです。
なのでダイエット中の方が選ぶのは、塾茶のほうが多いかと思われます。
実は生茶の新鮮なものはあまり癖が無いので飲みやすいのですが、塾茶は前述しましたように多少飲みにくいとも感じられる癖があります。手に入りやすのも塾茶のほうなのですが、中々その辺り上手くいきませんね。

プーアル茶ダイエットには乾燥ローズがオススメ!?

プーアル茶ダイエットを美味しく飲んで続けたいと言う方に、ブレンドとまではいかないまでも簡単に癖を少なくして、飲みやすくする方法をご紹介します。
用意するものは、プーアール茶と同量のウーロン茶、それに多少の乾燥ローズです。
この3種類をビニール袋などに入れて封をして、軽く振って混ぜ合わせるだけです、これだけでプーアル茶独特の癖が軽減されます。ウーロン茶を混ぜ合わせることで、多少プーアル茶の癖を軽減できますし、加えて乾燥ローズで香りをつけるわけです。
特に混ぜ合わせて間もない辺りでは、お湯をさしただけでバラの香りが匂い立ちますので、それだけでも気持ち的にも優雅になれます。

勿論この乾燥の花は、ローズ以外でも大丈夫です、お好みに合わせていろいろと試してみるのもよろしいでしょう。スッキリしたい時などは、ジャスミンの花を入れるのも大変いよろしいのではないでしょうか。
面倒な方は、ご説明しましたように袋にまとめて作ることも出来ますし、1杯ずつ楽しみたい方は茶こしや急須に、気分によって入れる花の種類を変えてリラックスとダイエットの両方の効果を楽しむことも可能です。

美味しくダイエット、出来るといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です